ベーシック編

働き方改革を理解・実践するうえで不可欠な基礎的知識やノウハウ、心構えを高めていくための情報を網羅した4日間の集中講座。すべての方がこの「ベーシック編」からスタートします。

講義を担当するのは経験豊富な現役のワーク・ライフバランスコンサルタントです。各業界の実例や社会の現状などを交えながら、実践的でわかりやすい内容をお届けします。

テキストは弊社代表 小室淑恵監修のオリジナル。900社以上のコンサルティングを通じて蓄積してきたノウハウを凝縮した情報やデータが満載です。

単に「聴講する」するだけではなく、受講生同士のグループディスカッションや、毎回講師から出される課題を通じて自らアウトプットすることで、学んだ知識を確実に定着させることができます。

カリキュラムと料金はこちらから

ベーシック編修了後の3つの道
POINT
1

「認定ワーク・ライフバランスコンサルタント」の資格を得る(年会費あり)

4日間の養成講座で得た知識や情報を活かしながら働き方改革を実践していきたい、という方に弊社が認定する資格です。いったん資格を取得すればそれで終わりではなく、その後もアドバンス編の受講、もしくは認定試験に合格していただくことで知識のアップデートをはかりながら更新していくことが可能です。
[主なメリット]
・4日間の集中講座で総括的な知識と実践的なノウハウを得られるだけでなく、その後も常に「働き方改革」に必要な最新の情報を入手できます
・株式会社ワーク・ライフバランス代表取締役小室淑恵をはじめ、現役のワーク・ライフバランスコンサルタントが集うミーティングに出席し、交流を図れます
・各地で活躍するコンサルタントで構成されるネットワークに参加できます

※その他、特典に関する詳細はこちらの一覧表もご参照ください。

POINT
2

「認定上級ワーク・ライフバランスコンサルタント」(年会費あり)の資格を得る

1)の認定ワーク・ライフバランスコンサルタントは「4日間の養成講座を修了し、年会費をお支払いいただくこと」で資格を得られますが、認定上級ワーク・ライフバランスコンサルタントはそれに加えてさらに「コンサルタントとしての実績が十分にある」と弊社が認定した方にだけ与えられます。1)と同様、資格取得後もアドバンス編の受講、もしくは認定試験に合格していただくことで知識・ノウハウ・実践など専門家としてのアップデートをはかりながら更新していくことが可能です。
[主なメリット(認定ワーク・ライフバランスコンサルタントにプラスして)]
・弊社と連携しながら仕事ができます

・アドバンス編の講座を割引料金で受講できます(一部を除く)

※その他、特典に関する詳細はこちらの一覧表もご参照ください。

POINT
3

サポーター(年会費なし)として自己の知識をみがく

養成講座受講後は弊社から配信するメールマガジンを購読しながら「働き方改革」の最新情報を得られるほか、希望に応じてアドバンス編の受講も可能です。講座で得た知識を個々の仕事や生活に活かしながら、「ワーク・ライフバランスの現状をフォローしていきたい」「働き方改革の正しい知識を得ておきたい」「自己研鑽したい」という人におすすめです。

アドバンス編

ベーシック編を受講中の方および修了した方ならどなたでも随時受講できます。ベーシック編では、ワーク・ライフバランスに関するすべての知識・全体像を一挙に網羅できますが、アドバンス編では、その中から「セミナーの具体的なノウハウ」「コンサル受注のコツ」「働き方改革による成果の出し方・魅せ方」など、磨きたい専門分野に合わせてさらに深く学んでいただけます。コンサルタントとしての総合力を上げたい、特定の分野に強くなりたい、という方に好評です。ベーシック編同様、講師は経験豊富な現役コンサルタントですから、最新の動向や実例を交えながら実践的でわかりやすい内容をご提供いたします。

アドバンス編では30種類以上の多彩なテーマをご用意。その中から毎月3~6テーマを厳選していますので、必要に応じて受講が可能です。開催スケジュールは、本サイト上やメールマガジンにてご案内いたします。  

カリキュラムと料金はこちらから

※各資格の正式名称は以下の通りです。

認定ワーク・ライフバランスコンサルタント=株式会社ワーク・ライフバランス認定ワーク・ライフバランスコンサルタント

認定上級ワーク・ライフバランスコンサルタント=株式会社ワーク・ライフバランス認定上級ワーク・ライフバランスコンサルタント

ベーシック編

●開催概要
・講座は全4日間(2週間に一度、2ヵ月で修了)。1回の所要時間は4~4.5時間です。
・受講場所は東京+その他の地域。東京会場でコンサルタントが講義を進め、別会場ではその様子をオンラインでつなぎますので、同時進行で受講できます。
※別会場にも現役コンサルタントがおりますので、サポート体制は万全です。

●受講料と年会費
・ベーシック編の受講料は198,000円(税抜)
・「認定ワーク・ライフバランスコンサルタント」を目指す方は別途年会費として24,000円(税抜)
・「認定上級ワーク・ライフバランスコンサルタント」を目指す方は別途年会費として50,000円(税抜)

カリキュラム


4日間を通じた目標
 
・企業や組織に対してWLBコンサルタントとして活躍する準備ができる
・ワーク・ライフバランスの本質的な意味について知る
・コンサルタントとしての心構えを知る
1日目

1.4日間の流れのご紹介
2.自己紹介
3.ワーク・ライフバランスや働き方改革について「よくある5つの質問」(①)
4.ワーク・ライフバランスや働き方改革について「よくある5つの質問」(②)
5.ワーク・ライフバランスや働き方改革について「よくある5つの質問」(③)
6.ロールプレイング形式で「よくある5つの質問」の質疑応答(実践)
7.ワーク・ライフバランスコンサルタントとしての心構え
8.次回までの宿題

2日目

1.宿題を通じた気付きのシェア
2.ワーク・ライフバランスや働き方改革について「よくある5つの質問」(④)
3.ワーク・ライフバランスや働き方改革について「よくある5つの質問」(⑤)
4.ロールプレイング形式で「よくある5つの質問」の質疑応答(実践)
5.働き方改革コンサルティングの進め方
6.働き方改革コンサルティング事例の紹介
7.クライアントが迷うことやWLB社コンサルポリシーの紹介
8.カエル会議の体験
9.クライアントにとっての課題点を見極める
9.次回までの宿題

3日目
1.宿題を通じた気付きのシェア
2.現象を掘り下げる要因分析
3.カエル会議の実践
4.コンサル現場で活用できるフレームワークの紹介
5.コンサル現場でよくある課題と解決策の紹介
6.働き方改革プロジェクトの組み立て方の紹介
7.次回までの宿題
4日目

1.宿題を通じた気づきのシェア
2.働き方改革プロジェクトの発展拡大方法を考える
3.発展拡大事例の紹介
4.総合テスト(筆記試験)
5.WLBコンサルタントとしてのアクション宣言

1日目

1.4日間の流れのご紹介
2.自己紹介
3.ワーク・ライフバランスや働き方改革について「よくある5つの質問」(①)
4.ワーク・ライフバランスや働き方改革について「よくある5つの質問」(②)
5.ワーク・ライフバランスや働き方改革について「よくある5つの質問」(③)
6.ロールプレイング形式で「よくある5つの質問」の質疑応答(実践)
7.ワーク・ライフバランスコンサルタントとしての心構え
8.次回までの宿題

アドバンス編

●開催概要
・講座内容は30種類以上。ご希望に応じた内容の講座を選んで受講できます。
・受講場所は東京会場orお好きな場所。東京会場でコンサルタントが講義を進め、その様子をオンラインで配信しますので、ご自宅やお好きな場所から同時進行で受講することも可能です。
※受講資格は「現在ベーシック編を受講中の方」と「ベーシック編を修了された方」。
※まずはベーシック編をすべての方に受けていただきます。

アドバンス編体系図

知識やスキルを高めたい分野に合わせて、さらに深く学んでいただけます。
※上記体系図のラインナップは、開催講座の一例となります。